メインイメージ

2020年

寄稿-2020年度阿部賞受賞:石川仁先生(QST病院)

同門の先生より

日本放射線腫瘍学会 令和 2年度阿部賞を受賞して 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 QST 病院石川 仁 これから放射線腫瘍医になろうと考えている先生、あるいは現在迷われている先生、実は私も相当悩んで放射線治療 […]

医療安全週間のポスターと標語で優秀賞を受賞

お知らせ

附属病院で9月に行われた医療安全週間おいて、重粒子線医学センターから出展されたポスターと標語が、投票の結果、以下の通り優秀賞と最優秀賞を受賞しました。 標語「聞ける!言える!が良いチーム」:最優秀賞 ポスター「多職種によ […]

学会成果 – 日本腫瘍放射線学会第33回学術大会

お知らせ

Web開催された日本腫瘍放射線学会第33回学術大会において、群馬大学腫瘍放射線学・重粒子から22演題(口演17、ポスター5)が発表されました。 また、小松秀一郎先生の演題「ヒトがん細胞株の放射線感受性に関する大規模公共デ […]

第2回放射線科医局説明会のお知らせ

お知らせ

9月9日(水)18:00~19:30に放射線科医局説明会(オンライン)をZoom上で行います。 今回の説明会は医学部5-6年生を対象として、選択実習や初期研修先(コース)を選ぶ際の参考となるような内容を予定しています。 […]

武者 篤先生 「Web学会賞」を受賞

お知らせ

2020月4月15日~5月15日にweb開催された第74回日本口腔科学会学術集会において、武者 篤先生が「頭頸部重粒子線治療における開口障害発症線量の解析」の演題で発表し、「Web学会賞」を受賞されました。誠におめでとう […]

新専門医制度 解説:松井利晃先生 (QST病院)

レジデント便り

 皆様、ご無沙汰しております。平成28年卒の松井利晃です。本日は近況報告も兼ねて、新専門医制度について、主にこれから研修に入る学生・研修医の方向けに、私見も交えながら簡単にご紹介させていただきたいと思います。みなさんの進 […]