本会は日本放射線腫瘍学会の目的にのっとり、放射線腫瘍学およびこれに関連する研究の連絡提携ならびに促進をはかり、以て学術の発展、診療の向上に寄与することを目的とするために1988年に設立されました。

写真

学術集会は放射線治療を中心としたがん治療に携わるさまざまな職種の方々が、放射線がん治療の現状や将来について活発に議論を行う場として年1回以上開催されています。

次 回 開 催 予 定
第59回 群馬放射線腫瘍研究会
日時 :2022年2月5日(土)
場所 :群馬大学・臨床大講堂
Zoom併用 ハイブリッド開催
開催形式は今後の状況により変更となる可能性があります

コロナウィルス感染状況を鑑み、[完全オンライン開催(ZOOM)]となりました。
(令和3年9月10日更新)
大会長:樋口 啓子(伊勢崎市民病院)
■ 過去の開催

第58回 群馬放射線腫瘍研究会
日時 :2021年2月6日(土)午後2時〜5時
場所 :Web開催
大会長:田代 睦(群馬大学重粒子線医学研究センター 物理部門)
第57回 群馬放射線腫瘍研究会
日時 :2020年2月15日(土)午後2時〜5時
場所 :群馬大学医学部保健学科 ミレニアムホール
大会長:塚越 聖子(群馬大学医学部附属病院 看護部)
第56回 群馬放射線腫瘍研究会
日時 :2019年2月23日(土)午後2時〜5時
場所 :群馬大学医学部 刀城会館
共催 :群馬大学がんプロフェッショナル養成プラン
NPO法人 放射線医療国際協力推進機構
大会長:吉田 大作(神奈川県立がんセンター)
写真