メインイメージ

更新情報一覧

近況報告:岩永 素太郎先生(関東脳神経外科)

レジデント便り

皆様、こんにちは。今年度で医師4年目になりました岩永素太郎と申します。前回寄稿したのが入局挨拶だったので1年3ヶ月ぶりになります。医師3年目(入局1年目)より関東脳神経外科病院サイバーナイフセンターで勤務しているので、こ […]

ラボマネージャーについて:佐藤 浩央先生(群馬大学)

同門の先生より

近況報告 −ラボマネージャーとしての日々− 皆様こんにちは。2008年卒、国試直前模試の必修科目で偏差値20台をマークしたのも今は昔、無事に医師9年目になりました佐藤浩央です。現在は群大病院にて、放射線科の泌尿器科腫瘍チ […]

着任挨拶:若月 優先生(自治医科大学)

同門の先生より

 平成14年入局の若月優です。このたび、平成28年4月1日付けで自治医科大学放射線科/中央放射線部の教授を拝命いたしました。30代最後の年にこのような身に余る大役をいただけたのは、群馬大学大学院医学系研究科腫瘍放射線学教 […]

重粒子線治療の診療体制が変わります(保険診療、先進医療)

お知らせ

平成28年4月から重粒子線治療が新たな診療体制にて行われます。一部の病態(切除非適応の骨軟部腫瘍)で健康保険が適用されるようになりました。 また、先進医療として重粒子線治療が行える疾患・病態についても若干の変更があります […]

入局挨拶:宮坂 勇平先生(群馬大学)

レジデント便り

 はじめまして。今年より群馬大学放射線科に入局させて頂くことになりました、宮坂勇平と申します。4月から群馬大学医学部附属病院で勤務させて頂いております。簡単ではありますが、ご挨拶する機会を頂きましたので、簡単に自己紹介を […]

博士課程修了にあたり:医科学専攻 馬 洪玉先生

レジデント便り

 2010年、群馬大学は唯一重粒子治療装置を有する大学であるため、群馬に来ました。また、中野隆史先生のお陰で、腫瘍放射線学の研究生として、群馬大学に入学することができました。そこで、中野隆史先生をはじめ、高橋昭久先生から […]

学会報告記:小此木 範之先生(放射線医学総合研究所)

同門の先生より

 2015年11月19日から21日に、群馬県前橋市のベイシア文化ホール(旧・群馬県民会館)と前橋商工会議所会館で日本放射線腫瘍学会第28回学術大会(JASTRO 2015)が開催された。紅葉のすすむ晩秋の群馬・前橋での地 […]