臨床を頑張りたい人へ

出身:埼玉県
興味のある分野:肺癌
趣味:ダイビング
大学時代の部活:弓道部
放射線治療をめざしたきっかけは?
学生時代から癌治療に興味があった。その中でも放射線科はまだまだブラックボックスが多い印象で、そのぶん可能性があると感じた。

 

初期研修が終わった直後はどのように働いた?
初期研修後は都立駒込病院で働き、癌治療に対する考え方を学んだ。また、アメリカの放射線治療学会で駒込病院で行っている肺癌の治療成績に関する発表を行ったことが印象に残ってる。
今やっていることは?
肺癌について興味がある。重粒子線治療による局所進行肺癌のプロトコール作成に携わることがきた。世界でも初めての試みで、この結果によっては今まで救うことが出来なかった人を救う事が出来るようになるかもしれないと期待している。

 
放射線治療を目指す学生・研修医に向けて一言
全員が必ず成功するとは言えないが、チャンスが多い分野なのは間違いない。まだまだやるべきことが多い世界なので、一緒に働いていける仲間となって欲しい。