当科の特色について(医会長からのメッセージ)

名前:河村英将
出身:埼玉県
興味のある分野:放射線腫瘍学 哲学 
趣味:旅行 乗馬
大学時代の部活:弓道部
 当教室では世界最先端の重粒子線治療をはじめ、定位放射線治療、強度変調放射線治療(IMRT)、画像誘導小線源治療などのさまざまな高精度放射線治療を行っています。さらに、物理的なものから生物学的なものまで幅広いテーマで基礎研究や臨床研究を行っています。大学内のみならず海外とも連携しさまざまプロジェクトを主導しています。このように恵まれた環境で放射線治療を学べる施設は他に無いと言って良いのではないかと思います。
 ただ、私はこの教室の魅力はこのような恵まれた環境だけではなく、一緒に働くたくさんの「仲間」にあると思います。情熱を持った教授とそれに惹かれて(か、どうかはともかく)集まった、さまざまな興味を持った、たくさんの個性的すぎる仲間がお互いに刺激を受けながら働いています。がん治療という、標準治療だけでは解決できない場面に多く突き当たる領域では、仲間の経験を参考にできること、色々な意見が聞け相談できることは本当に心強いものです。患者さんを目の前にしたときにも、新たな治療技術を作り上げていくときにも。
 まず一度遊びに来てください。自分もこの仲間に加わりたい、と感じてもらえると思います。