第54回日本癌治療学会学術集会 閉会のお知らせ

当教室の中野隆史が大会長を、当教室が事務局を勤めさせていただいた、第54回日本癌治療学会学術集会が2016年10月20日-22日にパシフィコ横浜で開催され、無事終了致しました。

大会の開催に際しまして、ご協力ならびにご尽力いただいた皆様、ご参加くださいました皆様にこの場を借りまして心より御礼申し上げます。

20161022_JSCO54_ClosingGroupPhoto

第54回日本癌治療学会学術集会 開催のお知らせ

第54回日本癌治療学会学術集会が以下の日程で開催されます。

本学会は当教室の中野隆史が大会長を、当教室にて事務局を務めさせていただきます。

スタッフ一同誠心誠意運営に努めます。たくさんのご参加をお待ちしております。

会期:2016年10月20日(木)~22日(土)

会場:

パシフィコ横浜

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL:045-221-2155(総合案内)

会長:

中野 隆史 (群馬大学大学院医学系研究科 腫瘍放射線学 教授

群馬大学 重粒子線医学研究センター長)

テーマ:

成熟社会における、がん医療のリノベーション
Renovation of Cancer Medicine in the Mature Society

学術集会本部:

群馬大学大学院医学系研究科 病態腫瘍制御学講座 腫瘍放射線学

大会ホームページ  http://congress.jsco.or.jp/jsco2016/

がんジュニアセミナー in 前橋 (終了のお知らせ)

平成 28 年 10 月 1 日(土)に、群馬県前橋市の群馬大学昭和キャンパス内・ミレニアムホールで、第 54 回日本癌治療学会学術集会のプレイベントとして、「がんジュニアセミナー in 前橋」が開催されました。
本セミナーは群馬県在住・在学の小学 5・6 年生を対象に、「がんとがん治療の最先端を見に行こう!」をテーマとして、がんとがん治療に関するミニレクチャーと、重粒子線がん治療施設の見学会を行いました。
当日は朝から小雨のちらつく中でしたが、59名の小学5・6年生が参加してくれました。さらにそのご父兄にも聴
講して頂きましたので、セミナー全体では126名ご来場いただき、非常に盛会となりました。
ご来場いただきました参加者ならびにご父兄の方々に厚く御礼申し上げます。また、本セミナーの開催・運営にご協力いただきました、講師の先生方、施設見学会の担当者、ならびに群馬大学腫瘍放射線学講座の大学院生に感謝申し上げます。
詳細は以下のリンクをご参照ください。

重粒子線治療の診療体制が変わります(保険診療、先進医療)

平成28年4月から重粒子線治療が新たな診療体制にて行われます。一部の病態(切除非適応の骨軟部腫瘍)で健康保険が適用されるようになりました。
また、先進医療として重粒子線治療が行える疾患・病態についても若干の変更があります。

詳細については群馬大学重粒子線医学センターの特設ページをご参照ください。

 

 

 

IAEA 天野之弥先生から (JASTRO28 International Symposium)

日本放射線腫瘍学会第28回学術集会のインターナショナルシンポジウムにて、天野之弥IAEA事務局長からいただいたメッセージがIAEAのホームページにも掲載されました。

以下のリンクをご参照ください。

Statement to the International Symposium on Radiotherapy Development in Asia

https://www.iaea.org/newscenter/statements/statement-international-symposium-radiotherapy-development-asia

日本放射線腫瘍学会 第28回学術大会 終了

2015年11月19日〜21日に開催され当科の中野隆史が大会長、当教室が事務局を務めさせていただいた、日本放射線腫瘍学会 第28回学術大会は無事終了致しました。

大会の開催に際しまして、ご協力ならびにご尽力いただいた皆様にこの場を借りまして心より御礼申し上げます。

http://gc-support.jp/jastro28/

日本放射線腫瘍学会 第28回学術大会 開催

日本放射線腫瘍学会 第28回学術集会が、明日より3日間以下の日程で開催されます。

本学会は当教室の中野隆史が大会長を、当教室にて事務局を務めさせていただきます。

スタッフ一同誠心誠意運営に努めます。たくさんのご参加をお待ちしております。

 

テーマ 高精度放射線治療時代の包括的放射線腫瘍学
会 期 2015年(平成27年)11月19日(木)~21日(土)
会 長 中野 隆史
群馬大学大学院腫瘍放射線学教授
群馬大学重粒子線医学研究センター長
会 場 ベイシア文化ホール・前橋商工会議所会館
大会事務局 群馬大学大学院医学系研究科 腫瘍放射線学教室
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3-39-22
TEL:027-220-8383 / FAX:027-220-839

大会ホームページ  http://gc-support.jp/jastro28/index.php

 

群馬大学重粒子線がん治療施設見学会・公開市民講座のご案内

下記日程で重粒子線がん治療施設見学会・公開市民講座が開催されます

1 日時 平成27年10月3日(土)10:00~16:00

2 場所 施設見学会:群馬大学重粒子線医学センター

公開市民講座:刀城会館ほか

※ 両会場とも群馬大学昭和キャンパス内にあります。

※ 施設見学会の受付場所は生協食堂(重粒子線医学センター隣)になります。

3 内容

【施設見学会】(団体を除き事前申込不要)

10:00~16:00

・上記時間帯において、自由に重粒子線治療施設内の機器等をご見学いただけます。(加速器室や治療室では、スタッフによる機器説明があります)

・20名以上の団体でお越しになる場合、本学重粒子線医学センターホームページ(http://heavy-ion.showa.gunma-u.ac.jp/)より団体申込書をダウンロードいただき、事前に下記問合せ先までお申込みください。

・個人の方も、申込書をダウンロードし必要事項を記入したものをお持ちいただけるとスムーズに受付できます(事前申込は不要です)。

・公開市民講座終了後は見学できませんので、ご了承ください。

 

【公開市民講座】(事前申込不要)

13:30~16:30

【講演】

「がん治療最前線:重粒子線治療とは?」群馬大学 重粒子線医学センター 大野達也 教授

「がんの陽子線治療」 筑波大学 陽子線医学利用研究センター 櫻井英幸 教授

「最新の放射線治療を地域で ~最古の放射線治療科での試み~」 JA長野厚生連 佐久医療センター 吉田大作 部長

「緩和ケアはあなたの治療を支えます」 群馬大学医学部附属病院 緩和ケアセンター 金子結花 看護師

【特別討論会】 「重粒子線治療で生還した患者さんの声」司会:群馬県立がんセンター 江原 威 部長

・公開市民講座の事前申込みは不要ですが、会場が定員に達した場合は中継会場での受講となりますので、ご了承願います。

問い合わせ先
群馬大学重粒子線医学研究センター 重粒子線担当窓口
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町 3-39-22
Tel 027-220-7895  Fax 027-220-7720

 

詳細は以下のHPをご参照ください

http://gc-support.jp/jastro28/heavy_ion_tour.php

平成28年度 群馬大学腫瘍放射線学教室 (放射線科) 医会説明会のご案内 (9月27日)

平成27年9月27日(日)の14:30−15:30に研修医向けの医会説明会を予定しています。
群馬大学全体のシニアレジデント募集説明会と同日の開催となります。
将来のキャリアプランから業務の1日の流れ、待遇などについても説明する予定です。
また当科施設の見学なども予定しております。ぜひ、お気軽に参加下さい。

詳細については研修医・学生の皆様への特設サイトをご参照ください。

学生・研修医の皆さんへ

合同国際シンポジウムのおしらせ (2月13日)

合同国際シンポジウムが以下の日程で行われます。
午前が「地域オープンイノベーションR&D人材養成事業国際シンポジウム」、
午後が「未来先端研究機構国際シンポジウム」ですが、両シンポジウムを聴講される方には、昼食をご用意しております。(先着90名)

国内外で活躍する研究者による、多岐にわたる非常に興味深い講演を聴講できます。
主な講演者はDr.Kathryn Held(MGH准教授)、辻井博彦博士(放医研フェロー)、Dr.Turtoi(リエージュ大学)などです。
多数の方のお越しをお待ちしております。
申込み方法:mirai_toiawase@ml.gunma-u.ac.jp宛に、氏名・所属先・電話番号・参加するシンポジウムを明記の上、お申し込みください。
宜しくお願い致します。

日時:2015年2月13日(金) 
9:00~「地域オーブンイノベーション」
12:30~「未来先端研究機構国際シンポジウム」 

場所:前橋商工会議所 サクラの間

Hervard大 Gerweck先生特別講座のお知らせ (12月9日)

世界で活躍するグローバルリーダー養成のためのリーディング大学院特別講座 Ⅲとして Gerweck先生のご講演が下記の通り開催されます。ぜひご参加ください。

 日時 2014年12月9日(火) 17:00~18:00
 講師 Leo E. Gerweck 先生
    Associate Professor of Radiation Therapy (Radiation Biology)
Harvard Medical School Biologist, Department of Radiation Oncology,
Massachusetts General Hospital
 演題 Lifetime increased cancer risk in mice following exposure to clinical proton
    beam-generated neutrons
   臨床的陽子線で生成された中性子線曝露後のマウスにおける癌増加の生涯リスク  
 会場 基礎大学院講義室(基礎医学実習棟2階)

金沢大学土屋弘行教授講演会のお知らせ (12月4日)

金沢大学土屋弘行教授の特別講演会が下記の日程で開催されます

日時: 2014年12月4日(木) 18:30-

演題: 骨軟部腫瘍外科医の夢と挑戦

講師: 土屋弘行教授(金沢大学整形外科)

会場: 群馬大学重粒子センター カンファレンスルーム

土屋教授はカフェイン併用化学療法を開発するなど、日本ならびに世界の骨軟部腫瘍治療の第一人者でいらっしゃいます。貴重な機会ですので是非ご参加ください。

UCSF大篠原克人教授講演会のお知らせ(11月7日)

前立腺癌治療に関する特別講演会が下記の日程で開催されます

日時: 2014年11月7日(金) 17:00-18:00

演題: 米国での限局性前立腺癌治療の最新動向

講師: 篠原克人教授(カリフォルニア大学サンフランシスコ校)

会場: 群馬大学重粒子センター カンファレンスルーム

泌尿器科医師の篠原教授は小線源治療をはじめとした前立腺癌の治療で非常に御高名であり、間寛平さんの治療を担当なさったことでも知られています。是非、ご参加ください。

ハーバード大学Held先生特別講演会のお知らせ

 群馬大学では、学長のリーダーシップの下に本学が強みを有する先端研究分野をさらに発展させ、世界のトップを走り続ける大学を目指して2014年4月に群馬大学未来先端研究機構を創設しました。そして、重粒子線治療研究の充実と促進を図る目的で、本年度、ハーバード大学・マサチューセッツ総合病院放射線腫瘍科のオープンブランチラボを未来先端研究機構内に開設する予定です。
 今回、重粒子線医工学グローバルリーダー養成プログラムと併催で、ブランチラボを設置するハーバード大学からHeld先生をお招きし、スタートアップ特別講演会を開催します。Held先生は放射線生物学、特にバイスタンダー効果や粒子線に対する細胞・組織応答の解析等を専門にされ、NIHやNASAなどのReview Panel、 Radiation Research や International Journal of Radiation BiologyのEditorial Board等を務められている御高名な先生です。

詳細は下記をご覧ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

演題 LAB INVESTIGATIONS AND CHALLENGES IN CARBON ION THERAPY AND IN BYSTANDER EFFECTS
講師 Kathryn D. Held Ph. D. Harvard University/Massachusetts General Hospital
日時 2014年10月22日14:00-16:00 
場所 群馬大学昭和キャンパス 重粒子線医学センター 1F カンファレンス室

頭頸部がん化学療法症例検討会のご案内

下記の日程で頭頸部癌化学療法検討会が実施されます。当教室出身の秋元哲夫先生の講演と、当教室の白井克幸先生の発表があります。ぜひご参加ください。

頭頸部がん化学療法症例検討会
●日時 平成26年10月9日(木)
19:30~21:00

●会場 ホテルサンダーソン 2F 「アフロディーデ」
群馬県前橋市石倉町3-12-2 Tel. 027-251-5151(代)
特別講演
「アービタックスのエビデンス~治療戦略を考える~ 」
  ●演者 秋元 哲夫 先生 (国立がんセンター東病院)
  ●座長 近松 一朗 先生 (群馬大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 教授)

症例検討
「進行期中咽頭癌に対する化学療法併用IMRTの初期経験」
  ●演者 白井 克幸 先生
   (群馬大学大学院医学系研究科 腫瘍放射線学 助教)
「PTX+CBDCA+Cetuximabが奏功した下咽頭癌再発・転移例」
  ●演者 川田 倫之 先生 (群馬県立がんセンター 頭頸科 医長)
  ●座長 鈴木 政美 先生 (群馬県立がんセンター 頭頸科 部長)